昨年の事業に引き続き、野尻湖漁業協同組合ではソウギョによる水草の食害を食い止めるため、ソウギョの捕獲を行ない根絶を目指しております。今年度も野尻湖で遊漁される皆さまにソウギョ捕獲のご協力をお願い申し上げます。

    • 対象は野尻湖で釣った体長1m以上のソウギョ
    • 1匹につき10,000円で換金(年間捕獲数は10匹まで。上限に達した時点で漁協ホームページに掲載します。)
  • 捕獲期間は令和2年6月10日~10月31日
  • ソウギョ捕獲証明書換金期間は令和2年 11月30日まで。
  • 注意事項 遊漁時間を守り夜間の釣りは禁止致します。

遊漁者による採捕から換金まで流れ

遊漁者は野尻湖に生息しているソウギョを竿釣で漁獲。
漁獲したソウギョは、野尻湖ナウマンゾウ博物館(午前9時 ~ 午後5時)に電話してからお持ち込みください。(漁協には持ち込めません。)
野尻湖ナウマンゾウ博物館 電話番号:026-258-2090(休館日はHPでご確認ください)
注)不在の場合もありますので、必ず事前に電話をしてください。
お持ち込みのソウギョは博物館にて計測や野尻湖のものかを確認します。
博物館で受け取った証明書を漁協事務所へ営業時間内(平日 AM8:30~11:30)にお持ちください。
1匹(1m以上)につき10,000円にて換金いたします。(その際、領収書にご住所、氏名をご記入いただきます。)

野尻湖のソウギョは全長1メートル以上になっています。

 

【ご注意】
ソウギョはコイ目コイ科に分類され鯉によく似ています。
野尻湖にも1m以上の真鯉が生息しています。